おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

勤めに行ってるとカラダを動かすことってほとんどないですね。

立ち仕事や現場作業ではあるでしょうけれど、通勤の時だけカラダを動かしていてもはっきり言って運動不足です。

そこに一日三食しっかり摂って、その上仕事途中で近所のコンビニ行って、中食買って、それはガンをはじめとする生活習慣病になりますって。

カラダを動かすことと食べることを少なくすることが、健康への一歩です。

それも強制的にさせられるのではなく自発的に、楽しくできるかが効果で効果が変わってきます。

いまの日本人、京都に観光に来られるほとんどの方々がカラダにムダがついているように見えます。

食べることでしか満たされなくなってしまい、その結果生活習慣病をひきおこしているのです。

食べることへの執着を切り離せるかが、新たに求められている生き方だと思います。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎