写真と本文は関係ありません。

どんな地の果ての鉄道に乗っても 車掌の視線がわたしに刺さる

・・・お客さん潰し酒。

悪の木の実の赤がつぶれる

線路を赤く染めて 電車は進む

ぎゅう ぎゅう。

・・・お客さん あなたにきつい思いをさせることに 加担してきました ぼくは・・・・

車掌のちからはとても強く 優しい声は矯正力にみちている。

身体を大きな四角い箱にさせて 車掌はいつもの朝を作り出します

ぎゅう ぎゅう。

・・・だって お客さま、 あなたがたがそれを選んだ、鉄道に乗ることを選んだのです。

車掌の強い手がわたしの背骨を折る

折り紙みたいにわたしを折る

まさつの火花が 駅にきらめく

車掌はなにも悪いことをしていません

車掌は善良でおおらかな手のひらを持っている

そうさ 人格円満 性格明朗 車掌は高い評価を得てきた人だったのだ

あふれんばかりの正しさと

育ちのよさそうな善意のもとに

・・・お客さん ちょっと息でも 止めていてください・・・・

折りたたむ

折りたたむ

ああ 車掌 この急行は

どこかで どこかで 降りられる電車なのでしょうか

朝は 所沢に行く用事がありました。

6時起きして 行きましたが F線経由では 電車の連絡も悪く かなり時間がかかりました・・・西武線むずかしすぎです。

早起きで移動すると 胃が痛くなります・・・・

もう わたし 早起きの仕事は お請けしません!と先方に言いました・・・ハハハと笑われました。

所沢でお世話になった皆様、ありがとうございます。

午後は蒲田に戻り、ぼーっと過ごしました。

その後は、駅員好きっ子のkiriさん(西武ファン)に誘われて、神宮球場に行きました。

かなり疲れていたのですが、神宮でアイスコーヒー&ケンタのバーガーを食べたら元気が出てきました(^^)。

西武でわたしが知っているのは、「トレンディ」だった渡辺久信監督とか、おかわり中村君、ヤンチャすぎる涌井君くらいですが、野球は好きなので、楽しめました。

ヤクルトベンチに荒木大輔さんも発見。

試合は、「イケメン風」岸投手の活躍で、西武の勝利でした。双眼鏡で見たナマの岸投手はスタイルが良くて投球フォームが綺麗だなあと思いました。

なんか思えば一日中西武にかかわっていた、めずらしい日となりました。

岸投手もかっこいいけどやっぱり車掌さんがいいわ・・?!

kiriさん ありがとうございました。

岸投手です。